ペットホテルの一番の謎

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 傘の貸し出しサービスって

傘の貸し出しサービスって

傘の貸し出しサービスって便利なようで

その場所にいかないと返せないですし

実は不便という話が多そうな気がします。

 

http://blogs.yahoo.co.jp/yearmemori001/40837382.html

北海道函館市で行った傘の

無料貸し出しサービスが

傘が戻らないということで廃止に

なるようです。

この記事についての反応を見てみました。

 

雨が降ったらビニール傘買って使い捨てるって感覚の奴ばかりなんだし

こうなるのは目に見えてた

傘に限ってはモノを大事にする国とかなんとか大口叩けないな

 

言い方はあれだけどまあこうなるだろうなっていう感じ

 

昨今の函館は中国人だらけですからね。

これだけで全て説明がつく。

 

傘~幾らくらいの傘なのか。使い捨てビニール傘なのかな。ただ借りた人も返す気持ちは有るのでしょうが遠方の人がわざわざ返却に来るのは大変でしょう。原価で販売した方が良いと思います。

 

そんなサービスは通用しないよ。

借りても返すのが面倒で、結局は借りパク状態になっちゃう。

無料で貸し出しをするなら、普段では使えない様に傘に大きく広告やマークをプリントすれば良いのでは?

 

300円の傘を100円の保証金で貸し出したらよかったのに。

カートでも持って帰る人がいる位なんだから

無料傘は無理でしょ。

それとも百貨店みたいに、オリジナル傘を作るか?だね。

 

それはもうねぇ、あの国々からの方々でしょう(笑)

 

安価すぎて駅で配るティッシュと同レベルにしか感じないんじゃないかな。それに、手で触って使うものだし、再利用には無理があるのでは。

 

モラルとかの前に、観光客が使ったならば当然戻らないでしょう。わざわざ傘を返しに北海道まで戻れないと思いますが・・・

 

非常に残念。

 

貸さないで売ればいいのに。貸したところで観光客増えないと思う。貸し傘あるから、行ってみようにはならない。

 

挨拶も禁止にしようという時代、昔できたから今もと思うことが無理。外国人も増えたし、国民自体の考え方も変化しているということ。

 

外国人はタダで置いてあると思って持って行ってしまう。

返却するものだと認識させないとだめだ。

それに傘泥棒の家には大量の傘が眠っているはず。

 

判断は当然。借りた人は もう来ないから 大丈夫だよ!って感じだろ 確信犯だよ